漆器修理 膳

お膳の修繕依頼をいただきました。

漆の剥がれが、特に大きな損傷です。


Befor



修繕中:下地




上の画像2枚は、修繕途中。下地という工程を終えたところです。



After

明治35年の重箱、重台、三つ組盃、盃台の修理が完了! 綺麗に修復できました。


修復箇所を剥がす→下地のし直し→下塗り→中塗り→上塗り→ロイロ→本金にて渕金仕上げの工程で修復しました。明治の時代の時代感を残しながら綺麗に仕上がったと思います。







最新記事

すべて表示