top of page

「お弁当箱」は気持ちの詰まった日々の作品✨Majimelife@オーストラリア

センスが光るおしゃれなギフトに日本製「お弁当箱」はいかが?

オーストラリアで専門販売開始─MAJIME LIFE

2023.07.05ー【Nichigo Press


オーストラリアにある最も大きい日系情報サイトの「Nichigo Press

弊社のお客様の Majimelife 様が特集されました✨


「お弁当箱はただの容れ物ではありません。気持ちの詰まった日々の作品、コミュニケーション・ツールだと思います」。そう語る中杉さん自身、いつも心を込めて娘のお弁当を作る「お弁当パパ」





「お弁当にこだわるようになったのは子どものころの体験。母が作るお弁当はいつも綺麗で、蓋を開けた瞬間にうれしくなっていました。料理のプレゼンテーション、そして弁当箱自体のビジュアルも魅力的だったな。お弁当って、ギフト・ラッピングに似ていますよね」

ランチ・タイムを、食事の時間だけではなく、目で見て楽しめるすてきな時間にしたい。その思いが、会社を立ち上げたきっかけ




日本の職人が手仕上げした逸品

同社販売の弁当箱は日本国内の塗り物専門会社の職人が手仕上げしたこだわりの品々。

一方で食器洗浄機や電子レンジなどのデイリー・ユースに使える耐久性もポイントだ。

顧客満足度も高い。同クラスの日本の弁当箱を調べると、ほとんど利益が乗っていないのでは!?と思うほどお手頃。

「日本のすばらしい文化とプロダクトをビジネスを通して皆様に提供したい。]

オーナー 中杉ケンリーさんの夢は広がります✨

Majimelife 様の ますますのご活躍・ご繁栄を心よりご祈念申し上げます。



MAJIME LIFE

Kommentare


bottom of page